2017.02.13 Monday

石油給湯器交換 OTQ-G4702WFF

0

    本日は札幌市白石区の現場です。

    ナショナル「OW-4TQ1F」からノーリツ「OTQ-G4702WFF」へ交換です。

    当社のお客様の紹介で伺いましたが灯油漏れがひどく修理も不可の為、交換となりました。

    マンションベランダ設置なので凍結防止対策で通常の交換より時間が掛かりますがそれでも3時間程度です。

    ナショナルは修理がほぼできませんので早めの交換をお勧めいたします。

    IMG_1084.JPG IMG_1085.JPG

    鈴木総合住設 石油給湯器

    2017.01.30 Monday

    ノーリツ石油給湯器交換 OTQ-G4702SAWFF

    0

      本日は札幌市北区での工事です。

      長府からノーリツ「OTQ-G4702SAWFF」へ交換させていただきました。

      かなり古い機種が設置されていたので新しいボイラーと比べると大きさの違いが一目瞭然です。

      二回りほど小型になりかなりすっきりとした印象ですね。

      お客様もシンプルになり大変喜んでおられました。

      作業スペースが広く順調に工事も進み2時間程度で完了いたしました。

      IMG_0945.JPG IMG_0946.JPG

      鈴木総合住設 石油給湯器

      2017.01.27 Friday

      ガス給湯器から石油給湯器への交換

      0

        本日は北区新琴似での工事です。

        一戸建住宅では珍しい都市ガスのガスふろ給湯器「GT-2416SAWX-FF」が設置されておりました。

        当社ではガスの工事も可能ですが今回は灯油ボイラーをご提案させていただきました。

        今回設置したのはノーリツ「OTQ-G4702SAWFF」オートタイプで現在設置されているものと同等品です。

        器具下のボッツスは追炊き配管を利用した暖房ユニットで浴室暖房乾燥機に温水を供給します。

        必要ないとの事で取り外しました。

        真下に灯油の温水ボイラーが設置されておりますのでそこから灯油配管は分岐でき給排気筒まわりはガスに比べてかなりシンプルに仕上がりました。

        IMG_1060.JPG IMG_1061.JPG

        鈴木総合住設 石油給湯器

         

        2017.01.18 Wednesday

        石油給湯器交換 OTX-315FF

        0

          今日は札幌市東区東苗穂です。

          リピーターのお客様で横に映っている暖房ボイラーは昨年当社にて交換させていただきました。

          ノーリツ石油給湯器「OTX-3102FF」から「OTX-315FF」への交換です。

          後継機種への交換ですが高さが新しい方が10cmくらい高くなっております。

          給排気筒・減圧安全弁は新品に交換させていただきましたが価格を抑えるのに再使用する業者も存在します。

          給排気筒は状態によっては再使用も可能ですが減圧安全弁の交換は必須だと思います。

          IMG_1040.JPG IMG_1041.JPG

          鈴木総合住設 石油給湯器

          2017.01.17 Tuesday

          石油給湯器交換

          0

            本日は新琴似の現場です。

            二世帯住宅でまとめて2台の交換のご依頼を頂きました。

            2Fはナショナル「OW-4TBHF」からノーリツ「OQB-G3702WFF」へ交換です。

            台所と洗面台しか使用しておらずサイズダウンでのご提案となりました。

            IMG_1036.JPG IMG_1037.JPG

            1Fはナショナル「OW-4TA1F」からノーリツ「OTQ-G4702SAWFF」へ交換です。

            給排気筒の取出し位置の関係で設置位置が若干右に寄ってます。

            IMG_1038.JPG IMG_1039.JPG

            鈴木総合住設 石油給湯器

             

             

            2017.01.08 Sunday

            ノーリツ給湯器交換

            0

              ナショナル(OW-4SB1FA)からノーリツ(OQB-G4702WFF)への交換です。

              今日は札幌市北区での作業です。

              以前、暖房ボイラーを交換させていただきましたお客様からのご依頼です。

              作業スペースがとても広く1時間ほどで完了しました。

              ナショナルはほとんど修理ができませんのでご使用の方は早めの交換をお勧めいたします。

              IMG_0992.JPG IMG_0993.JPG

              鈴木総合住設 トップページ

              2016.12.19 Monday

              ノーリツ エコフィール

              0

                今日は石狩市樽川での作業です。

                リピーターのお客様からのご依頼でノーリツエコフィール(OQB-CG4704WFF-RC BL)の工事をさせて頂きました。 

                OQB-3101WFFからの取替ですが相当長く使用したようですね。

                普通はエコフィールに交換すると本体が大きくなってしまうのですが逆に小さくなりました。

                専用給排気筒セットを使用しておりますのでトップ本体は断熱仕様で吸気ホースが太いです。

                当社ホームページには100件以上の施工事例が掲載されておりますので興味のある方は是非ご覧ください。

                IMG_0686.JPG IMG_0688.JPG

                鈴木総合住設 トップページ

                2016.12.16 Friday

                石油給湯器交換 OTQ-G4702AWFF

                0

                  今日は札幌市北区での作業です。

                  床置き型から壁掛へ出来ないかとのお問合せを頂きました。

                  右壁に良さそうなスペースがありますね。

                  床置き(コロナ)からノーリツフルオート(OTQ-G4702AWFF)へ交換です。

                  IMG_0879.JPG IMG_0880.JPG

                  右壁に上手く収まり以前ボイラーが設置されていた場所はスッキリとなりスペースの有効活用ができますね。

                  排気筒の穴は再使用、減圧弁交換と配管の手直しが若干ありました。

                  脱衣場が狭くてお悩みの方は是非ご相談下さい。

                  IMG_0882.JPG IMG_0881.JPG

                  鈴木総合住設 トップページ

                  2016.12.14 Wednesday

                  石油給湯器交換 OTX-315FF

                  0

                    今日は札幌市南区川沿でOTX-3102FFからOTX-315FFへの交換です。

                    この時代のノーリツは現行品と比べ背が低いので結構配管の直しが必要です。

                    さらに手前に洗濯機・左側面と後ろは壁、右側面は配管が沢山あり四方を囲まれた状態でしたので

                    まず洗濯機を移動してからの作業です。

                    通常より時間かかりました...分かる人には伝わると思います。

                    IMG_0981.JPG IMG_0982.JPG

                    石油給湯器施工事例

                    2016.12.13 Tuesday

                    石油給湯器交換 エコフィール

                    0

                      ナショナル(OW-4MQ2F)からノーリツエコフィール(OTQ-CG4704SAWFF)へ交換です。

                      給排気トップは結露防止の関係で専用品を使用、吸気ホースも一回り太い断熱仕様です。

                      ドレン水を流すための排水口が必要ですが付近に空きの排水口が無い場合は床下より分岐して新たに設置します。

                      燃費についてはカタログ程の数値の7割程度のようです。

                      IMG_0462 (2).JPG IMG_0463 (2).JPG

                      鈴木総合住設 トップページ